2006年03月15日

ZILL 絶対絶命!!!!

昨日14日はホワイトデーだったようだけど
そんなのかんけーないし!とばかりに女友達と渋谷で飲んでたDORAです。

彼女と行くのは初めてのカラオケも行ったヨ!
1軒目で行ったバーはセンター街の中なんだけど
めっちゃオトナなお洒落なバーだったヨ!
彼女が最近通っているというショットバーにも連れてってもらったヨ!

そして満足して深夜1時過ぎ帰宅したら・・・・

ZILLが・・・ZILL王子が・・・
へんな格好でケージと回し車の間に挟まってて動いてない!!!!!

大変!!!!!!!!
慌てて挟まってるのをそっとはずしてZILLを手に取ると
かすかに目をあけてくれた。
けどけどすっごい衰弱してる・・・・・バッド(下向き矢印)
見ると左の後ろ足から血が出てる。
どのくらい動けなかったのか、血はすでに止まってた。
大好物の乾燥パパイヤを与えたら少しかじる。
水入れの下に連れて行ったらすごい勢いでゴクゴク飲んでる!!
足はひきづってる状態だけど・・・。

とりあえず回し車はすぐはずして餌をたんまりあげて。
明日すぐ病院連れて行こうと思い、そして今朝。

あまり餌は食べてない様子だった。
足が痛いのかあまり眠れてもいない感じ・・・。

巣箱から出てこないので巣箱ごと小さいプラスチックケースに入れ
タオルでくるんで電話で問い合わせて初めての病院に連れて行った。

病院に着くとすぐに診てもらえた。
先生がZILLを捕まえ手のひらに仰向けの状態で
ZILLの怪我をしている足を触診。
どうやら骨折はしてないとのこと。よかった・・・|´・ω・)
先生から注意を受けたのは血がでてるからといって
消毒液などつけないようにということだった。
消毒液を舐めてしまうのでそれがイケナイらしい。
食欲が落ちたのは怪我によるショックだろうということ。
抗生物質の薬を砕いて溶かしたぶとう糖の液体をもらって帰宅。

よかった、ほんとよかった。生きててくれてよかった。
大きな怪我じゃなくてよかった。
動かないJILLを発見したとき心臓が止まるかと思った・・・。
ほんとにごめんよぅ、ZILL.心細かったろうに(;ω;)

家に着き、ケージの中に戻すと今朝より動きまわる。
でもね、でもね、やっと餌なしで手のひらに乗るようになったのに
今回のことですっかり怯えて手で触らせてくれません、ショボン。
お薬あげにくいじゃないかあ(ノ`Д´)ノ!

しかし今回のことで反省点が多々・・・
ユッキーはケージを齧るけど登ったりということはしない。
が、ZILLはよく巣箱の上に乗ってもっと上に登ろうとよくしてたし
回し車でもそうだった。
今はZILLの怪我が治るまで回し車ははずしておくつもりだけど
また元気になればつけてあげたい。
なにか対策考えなくちゃな・・・。


posted by chigra at 20:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とりあえず、大事に至らずに済んで
良かったねぇ!
動物はしゃべれないから、ハッと気付くと
大変なことになったりしていて
こっちは寿命が縮まる思いデス。
この経験を生かして、彼らにはたーんと
長生きして貰えるよう気を付けたげてね☆
(私もテンの健康には気を付けなければ!(+_+))
Posted by tenmama at 2006年03月15日 21:50
>tenmamaさん。
ありがとぉ〜〜(;Д;)
ほんとに見つけた時は寿命縮まるかと思った
まだZILLは若いから動き回るのよ、特に。
今はだいぶ普通に歩いてる感じになったよ。
少しでも一緒に過ごしたいからね・・・
お互い気をつけよーね(+_+)
Posted by DORA at 2006年03月15日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14862886

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。