2006年02月01日

テレビの映画。

只今、テレビ東京昼13:35〜に
「キャサリン・へプバーン特集」
を放送している。

この時間帯の枠を侮ってはいけない。
昨年末(11月だったか12月)には「ブロンソン男祭り」をやっていた。この時はみうらじゅんと田口トモロヲ(この2人は「ブロンソンズ」というユニットを作っている)がCMをやっていたので観た人も多いかも。
それ以外にも興味深い映画をやったりするのでたまにチェックして観たりビデオに撮ったりしている。

しかしこの時間枠の映画はCMを普段やっていない(はず、私は見たことない)のでうっかり見逃すことも多いのだけど、今回のキャサリン・へプバーン特集はたまたま平日休みでテレビをつけたらやっていて観ることができた。今回は3日間連続のようで今日で2日め。
昨日からの特集のようで、ラインナップは
1月31日(火)
「招かれざる客」67年、米。スペンサー・トレーシー、キャサリン・ヘプバーン。

2月1日(水)
「旅情」55年、米。キャサリン・ヘプバーン、ロッサノ・ブラッツィ。

2月2日(木)
「黄昏」81年、米。ヘンリー・フォンダ、キャサリン・ヘプバーン。


今日は「旅情」をビデオに撮ってさっき見終わったのだけど
ストーリーうんぬんより「ベネチア行きたーーーーーーい!!」という思いでいっぱいになりましたです。イタリア男性との恋というのも憧れだけどね(*´ω`)
キャサリン・へプバーンの映画は初めて観たけど女性特有の媚を感じず、自立した、それでいてかわいらしさもある女性という感じ(でもブリジットバルドーのような女性も好き(*・ω・))
昨日放送の「招かれざる客」は当時は今よりもっと厳しかったはずの人種差別を扱った肌の色が違う2人の恋話。でも結局「愛なのよ!」ってことで、うん。

明日特集最終日。
チェックです。

BS観れない私にとってはとても嬉しい特集なのよん(つノ∀`)
posted by DORA。 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キャサリン・ヘップバーンってアメリカで
凄く人気のある女優さんですよね。
とびきりの美人というわけではないのに
ずっと見ているとなんともいえない
「いい女」に見えてくる−という。
「招かれざる客」と「黄昏」は観ました。
(「黄昏」のヘンリー&ジェーンは本当の親子で親子役だっただから
なんだか興味深かった(^^ゞ
色々あった父子だったみたいだし)

私は夜の同テレビ局の「リトルロマンス」を楽しみにしてますの♪(^m^)
しっとりしたのも好きですが
「パルプ・フィクション」系の悪漢映画も大好き☆
Posted by tenmama at 2006年02月01日 23:16
>tenmamaさん。
K.ヘプバーンステキだね〜黄昏よかった。
調べてみたらヘンリー.Fはこの映画完成の翌年に亡くなってるんだね|´・ω・)
娘のジェーンが話を持ちかけて作った映画らしい。
たまにはこういう映画もいいもんだ(--)

それと今放送中「トゥルーロマンス」ねw
この映画何気に俳優陣そうそうたるメンバーなのね、良い感じ。
Posted by DORA at 2006年02月02日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12613945

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。