2006年10月04日

かなしいおしらせ。

10月4日

ZILLが永眠いたしました。

うちの可愛い同居人達にいつものように餌をあげようとカゴに近寄ったらZILLだけトイレの中に入ったままでてこない。寝てるのかと軽く触ってみてもピクリともしない。いやな予感がする。慌ててカゴから出す。もう冷たい。まるで眠ってるようなのに動かない。

うちにいるコたちで一番元気があって一番臆病者だったZILL。

最後はおとなしくひとりでいっちゃった。

短い間だったけどありがとう。

虹の橋を渡って。待っていて。
posted by DORA。 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。